会長ご挨拶

MESSAGE

第64回日青連定時総会(平成29年6月13日)で31代会長に
就任いたしました須賀克敏(渋谷)でございます

第64回日青連定時総会(平成29年6月13日)で31代会長 に就任いたしました須賀克敏(渋谷)でございます。
平成29年度の日青連は、『販売事業の構築』、『ITの活 用による情報発信力』、『会員相互による地域間交流促進 』を主軸に活動をしてまいります。 6年前の東日本大震災や平成28年熊本地震では、多く の仲間が被災され、都度、全国組織である日専連と日青 連の絆の強さや結束力で、お見舞金の募集や募金活動 などの支援活動、チャリティー物産展の開催をさせて頂 き、多くの皆様にご協力を頂きました。 これらの活動も一区切りを迎えたものと考え、今年度 より日青連の活動に注力したいと考えております。事業 活動、組織の維持強化、日青連の知名度や会員同士のコ ミュニケーション能力の強化などに注力いたします。組 織体制としては、従来の三委員会(事業推進委員会、組織 強化委員会、総務委員会)に加えて新たにIT委員会を設 置して運営してまいります。 昨年、日本専門店会連盟が創立80周年を迎え、全国各 地の専門店会や我々日青連も新たに90周年・100周年に 向けてスタートを切りました。現在のネット社会では、 SNSを利用して手軽にコミュニケーションが図れますが、 最終的には人と人が顔を合わせてのコミュニケーション が大事だと考えています。ITの活用と対面によるコミュニ ケーションの両立こそが、相互理解を深め、ひいては組 織の永続につながると考えております。

歴代会長ご挨拶

MESSAGE

日専連青年会連合会の歴代の会長をご紹介いたします。 以下のボタンをクリックしてください。

歴代会長を見る

年度 氏名
昭和29年度 黒田 考一 岡山
昭和30年度 黒田 考一 岡山
昭和31年度 黒田 考一 岡山
昭和32年度 川辺 繁 静岡
昭和33年度 安中 房司 宇都宮
昭和34年度 高杉 外久也 東京大井
昭和35年度 高杉 外久也 東京大井
昭和36年度 高杉 外久也 東京大井
昭和37年度 高杉 外久也 東京大井
昭和38年度 高杉 外久也 東京大井
昭和39年度 高杉 外久也 東京大井
昭和40年度 高杉 外久也 東京大井
昭和41年度 櫻井 輝隆 東京大井
昭和42年度 櫻井 輝隆 東京大井
昭和43年度 長澤 音三郎 宇都宮
昭和44年度 長澤 音三郎 宇都宮
昭和45年度 櫻井 輝隆 東京大井
昭和46年度 根元 昌芳 神田
昭和47年度 根元 昌芳 神田
昭和48年度 岡崎 亘 多治見
昭和49年度 岡崎 亘 多治見
昭和50年度 宮原 信雄
昭和51年度 宮原 信雄
昭和52年度 佐藤 昌三 新宿
昭和53年度 佐藤 昌三 新宿
昭和54年度 藤田 昭 熊本
昭和55年度 藤田 昭 熊本
昭和56年度 花森 良郎 静岡
昭和57年度 花森 良郎 静岡
昭和58年度 切明 正勝 札幌
昭和59年度 切明 正勝 札幌
昭和60年度 村田 博之 青森
昭和61年度 村田 博之 青森
昭和62年度 湯目 一潔 仙台
昭和63年度 湯目 一潔 仙台
平成元年度 泉 冬星 熊本
平成2年度 泉 冬星 熊本
平成3年度 内山 晴記 札幌
平成4年度 内山 晴記 札幌
平成5年度 重松 豊一 富山
平成6年度 重松 豊一 富山
平成7年度 永野 資幸 岡山
平成8年度 永野 資幸 岡山
平成9年度 切明 義隆 札幌
平成10年度 切明 義隆 札幌
平成11年度 中野 新嗣 北九州
平成12年度 中野 新嗣 北九州
平成13年度 大橋 一慶 旭川
平成14年度 大橋 一慶 旭川
平成15年度 菊池 恒 札幌
平成16年度 菊池 恒 札幌
平成17年度 栃沢 修 盛岡
平成18年度 栃沢 修 盛岡
平成19年度 髙橋 秀彰 松山
平成20年度 髙橋 秀彰 松山
平成21年度 伊織 貴史 青森
平成22年度 伊織 貴史 青森
平成23年度 河野 真一 沼津
平成24年度 河野 真一 沼津
平成25年度 禱 峰晴 北九州
平成26年度 禱 峰晴 北九州
平成27年度 駒形 貞洋 旭川
平成28年度 駒形 貞洋 旭川
平成29年度 須賀 克敏 渋谷